水虫は完治できないというイメージが強いですよね。 治ったと思っても再発して、なかなか水虫(木酢液での治療が民間療法の中でも特に有名でしょう)と縁が切れないという人も少なくありません。 でも、水虫は適切な治療を行えば、完治できます。 完治できないのは、症状が一時的に治まったのを完治したのだと勘違いして、治療(有効な方法が確立されてないことも少なくありません)を止めてしまうからです。 また、水虫になりやすい生活習慣(生活する上での習慣をいいます)のせいで、治療(医学の発達と共に進化していくことが多いです)によって一度は完治したのに、再び水虫に感染するということもあるでしょう。 例えば、毎日同じ靴(小堺一機さんは百万円のクロコダイル皮製のを持っているんだとか)を履いていたり、シャワーやお風呂の後に履いていた靴(タレントのお宅拝見などでは、ショップみたいに並んでいることがよくありますね)下をもう一回履いたりすると、水虫(木酢液での治療が民間療法の中でも特に有名でしょう)になりやすいですし、治りにくくなります。 水虫は一度治療したら、免疫ができるような感染症ではありません。 ですから、白癬菌が繁殖しているような場所に頻繁に行き、足を清潔に保つ努力をしていなければ、いくら水虫を治療したとしても何度でも感染してしまうのです。 例えば、スポーツクラブやプール、ゴルフ場、スーパー銭湯などに通っている人は、自宅に帰った後、ボディソープや石けんでよく足の指の間を洗って、きちんと乾燥させるなさってくださいね。 靴の中を衛生的に保ち、湿気を溜めないことも重要ですー